TOP
43.12score

corosukechan3

手間賃は馬鹿にならない!!

節約ということですが、、、、、
大きく節約できるDIYとでも言いますか、
要は自分でやると、安く済ませられるぞ!です(笑)

人それぞれに、得意不得意がありますが、
今日はカー用品のうち、ETCと、ナビ(取付のみのため詳細はありません(笑))
について、触れてみたいと思います<(_ _)>

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


写真では、既に色々と進んでしまっていますが、ETCの配線を引っ張っているところです。
車種はH22年に新車だったストリームになります。

この車のオーディオをはずす場合は、足元のパネルから外す必要があります。

順番としては、
足元の黒いパネル

灰皿

灰皿の奥のネジ

運転席の右側下にある蓋付き小物入れの中のネジ

下半分のパネル

メーターのカバー

オーディオ部分のカバー

グローフボックス(蓋を開けたときに引っかかって止まっている部分を
両方とも手前に引っ張りながら外す。)

助手席側のピラーカバー

と言った感じです。

パネルは引っ張れば外れます。
ETCのアクセサリー電源と常時電源(+B)は、検電テスターを使って
ヒューズボックスから取りました。

受信機は、フロントガラスのバックミラー裏に付けて、
配線は助手席側のピラーに沿って下ろし、グローブボックス内に引き入れます。
ヒューズボックスからとった電源も、ハンドル下からオーディオ配線の下をくぐらせて、
同様にグローブボックス内に引き入れます。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


スピーカー、テレビアンテナ、ラジオにハンズフリーやらUSBやらの配線をつなぎ
例のハーネスと車速信号の配線をつないだら、ハザードランプのスイッチ配線をつなぎ
いよいよ取り付けです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


配線の収まるスペースは、まずまずの余裕があるので
割と雑に入れても平気でした。
オーディオパネルをつけた様子です。
言うまでもないかもしれませんが、はめ込む前に電気を通し動作確認を行っています。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


ここまでくれば、もう後はパネルをはめていくだけです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


ETCの配線加工含め、作業自体は3時間くらい。
浮いた工賃は一般的に
ETCで2500円
ナビで5000円位でしょうか?
自分で取り付けた達成感はもちろん
プライスレス(≧∇≦)b

そんなわけで、車の作業工賃の節約でしたがいかがでしたでしょうか?

積もり積もれば、大きそうですね~(ΦωΦ)
何事もチャレンジ精神でいきましょう(笑)

.

最終更新日:2015-07-07 10:01

コメント (0)